PocketDuino

PocketDuinoはAndroidのUSBポートに直接差し込むことのできるArduino Pro Mini互換のボードです。

特徴

  • Androidに直挿ししてフィジカルコンピューティング連携
  • Physicaloid Libraryを使ってオリジナルAndroid連携アプリ作成
  • Androidから書込専用アプリPhysicaloidWriterを使って.hexファイルをアップロード
  • オンラインコンパイラから.hexファイルダウンロード可

Pin

Download

FTDIドライバ

Win/MacでPocketDuinoを使用する場合はFTDI公式からVCPドライバをダウンロード&インストールしてください。
http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm

Linuxでは不要です。

Physicaloid Writer

Google Play
PhysicaloidWriterはPocketDuinoの書き込みツールです。 .hexファイルを用意することでファームウェアをPocketDuinoに書き込むことができます。

Physicaloid Library

www.physicaloid.com
Physicaloid LibraryはAndroid Javaライブラリです。オリジナルアプリを作成することができます。
カンタンなAPIでPocketDuinoとのデータ通信、ファーム書き換えができます。
サンプルプロジェクトに使用方法のチュートリアルがあります。
https://github.com/ksksue/PhysicaloidLibrary/tree/master/SampleProjects

サンプルプロジェクト

アルコールセンサプロジェクト
アルコールセンサの値を取得しAndroid上に%表示させるプロジェクトです。
内部でPocketDuinoからのデータ送信、Androidでのデータ受信をしています。

Android Wifiデバッグ

Androidアプリを開発する場合、通常USBケーブルをつないでデバッグしますが、
USBポートが塞がってしまうため、PocketDuinoを差し込んでのデバッグができなくなってしまいます。
そこで、以下の操作をして、USB経由のデバッグではなくWifi経由のデバッグに切り替えます。

準備 Androidを無線LANに接続
Androidと同じLAN内に開発PCを接続
IPアドレス表示アプリなどを使ってAndroidのIPアドレスを控えておく

操作 PCとAndroidをUSBケーブルでつないだ状態で以下のコマンドを打ちます。

$ adb tcpip 5555 
$ adb connect <AndroidのIPアドレス>:5555 
※例えば 
$ adb connect 192.168.1.1:5555 

あとはUSBケーブルを外して通常どおり開発を進めればOK。
USBケーブルをつないでいるときと同じようにWifi経由で開発・デバッグができます。
WifiデバッグからUSBデバッグに戻す場合はAndroidを再起動すればOKです。

Arduino IDE

http://arduino.cc/en/Main/Software
Arduino IDEを使ってスケッチ開発することができます。
PCからPocketDuinoへ直接アップロードする場合はmicro-Bメス⇔USB-Aオス変換ケーブルを使ってUSBコネクタ形状を変換してください。
※千石で買えます
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=EEHD-0HZT

スケッチをアップロードする場合は

  • Arduino Pro or Pro Mini(5V, 16MHz) w/ ATmega328

を選択してください。
Android用に.hexファイルを作成する方法は「.hexファイルの作成方法」を参照してください。

Specification

MicrocontrollerATmega328
Operating Voltage5V (you can select 3.3V by soldering jumper)
Input Voltage 5V (you can select 3.3V by soldering jumper)
Digital I/O Pins14 (of which 6 provide PWM output)
Analog Input Pins8
DC Current per I/O Pin40 mA
Flash Memory16 KB (of which 2 KB used by bootloader)
SRAM1 KB
EEPROM512 bytes
Clock Speed16 MHz

Reference Site

.hexファイルの作成方法

Online compiler

codebender - https://codebender.cc/

Androidのブラウザでアクセス
1. Board Typeで Arduino Pro or Pro Mini (5V, 16MHz) w/ ATmega328 を選択
2. スケッチを編集
4. Download → Download .hex をクリックし.hexファイルをダウンロード
5. PocketDuinoを挿しPhysicaloid Writerアプリを使って.hexファイルをPocketDuinoへアップロード

Local compiler

今のところAndroidアプリ PhysicaloidWriterを使う場合は.hexファイルをPCで用意しAndroidへコピーする必要があります。

1. ArduinoIDEで「ファイル」→「環境設定」を選択します。
2. preferences.txt の場所をチェックします。

3. preference.txt ファイルを編集します。
!!! 編集するときArduinoIDEは閉じた状態にします !!!
build.path=[.hex保存先ディレクトリ名] を新たに書き加えます。
4. Arduino IDEを再度立ち上げ、「検証」をクリックします。
5. 3.で指定したディレクトリに .hex ファイルが生成されます。
6. .hexファイルをAndroidへコピーします。
7. PocketDuinoを挿しPhysicaloid Writerアプリを使って.hexファイルをPocketDuinoへアップロード

注意事項

A6,A7ピンの使用について

A6とA7ピンはアナログ入力として使えます。
しかしデフォルトのArduinoIDEでは使えない設定になっています。
使用する場合には
Arduino.exeのあるディレクトリ\hardware\arduino\board.txt
を開き、
pro5v328.build.variant=standard

pro5v328.build.variant=eightanaloginputs
と書き換えてください。
A6,A7ピンを使わない場合は変更する必要はありません。

更新履歴

Rev.1.2

  • 5V or 3.3V選択ハンダジャンパ追加
  • 端末との干渉を避けるため基板サイズを若干変更

Rev.1.1

  • チップ部品をメンテナンスしやすい大きさへ変更

Rev.1.0

  • 初期バージョン

Special Thanks

  • Arduino Team : Arduino Pro Mini Design
  • すz氏 : avrdude-serjtag
  • juju_suu 氏 : avrに関する相談
  • titoi2氏 : 所々アドバイス
hardware/pocketduino.txt · 最終更新: 2014/11/28 22:15 by ksksue
CC Attribution-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0